特集 BLOG

入札ネットにログインできなくなった場合

サポート

入札ネットにログインできない原因を何パターンか説明いたします。お手数をおかけしますが、ログインできない場合は WEBまたはお電話でお問い合わせください。

~様々な節税~

税理士コラム

節税というテーマを元に色々と今までお話をしてきましたが、今回は法人の利益を下げるような少しテクニック的なお話というか、税務の世界では割と当たり前にやっているようなことではあるのですが、何か一つで...

わたしたちの街紹介 第1回「不忍池」

会社紹介

台東区池之端に事務所をかまえるわたしたち建設データ。事務所周辺には文化や歴史を感じられる場所がたくさんあります。「わたしたちの街紹介」では建設データ社員が会社周辺のおすすめスポットを紹介。第1回...

251

カテゴリ
すべて

【建設業】令和5年7月1日建設業法令改正。専任技術者の実務経験要件の緩和&技術検定の受験資格が変更しました

行政書士コラム

こんにちは!行政書士の宮城彩奈(@ayanamiyagi)です。令和5年7月1日より、専任技術者の実務経験要件と施工管理技士試験の受験資格要件が緩和しています。今回の改正によって、建設業許可の取得や後任の育成も負担が経験する建設業者様もいらっしゃると思うので、改正内容をぜひチェックしてください!

「あと施工アンカー」とは?

コラム

建築工事におけるリフォームや改修の割合が増えるにしたがって、「あと施工アンカー」を使う機会が増えてきています。今回はそんな「あと施工アンカー」について、紹介していきます。

【建設業】監理技術者等・施工管理・現場代理人・監督員・工事監理それぞれの違いとは?

行政書士コラム

こんにちは!行政書士の宮城彩奈(@ayanamiyagi)です。建設業は、主任技術者・現場代理人・現場監督などいろんな役割があるよね。建設業では、「主任技術者・監理技術者(配置技術者)」「施工管理」「現場代理人」「監督員」「工事監理」など様々な立場や役割があります。

【建設業法】下請代金から相殺する赤伝処理はNGなの?

行政書士コラム

こんにちは!行政書士の宮城彩奈(@ayanamiyagi)です。赤伝処理ってOKなの?赤伝処理を行うことは、それだけですぐに「建設業法違反!」となるわけではありません。「そもそも赤伝処理とは?」「どのようなパターンはNGなの?」など、解説します。

【建設業法】請負工事代金はいつまでに支払えばよいの?

行政書士コラム

こんにちは!行政書士の宮城彩奈(@ayanamiyagi)です。下請け業者の工事代金はいつまでに支払えばよいの?元請が悩みやすい「下請け業者に支払う代金の時期」、下請は「元請がなかなか工事代金を支払ってくれない。」など、双方にとっても建設業法上のルールを知っておいた方がよい重要な部分です。

防水改修工事で考えたいこと

コラム

近年、防水工事を取り巻く環境は大きく変わってきていると感じる。自然環境の変化と顧客ニーズの変化。こういった環境の変化に対応するために、それぞれの立場でやれることを考えていこうと思う。

快適な工事が品質向上につながる 工事現場の仮設計画のコツについて

コラム

仮設工事はどの工事でも必要なものですが、工事完了後には残らないものです。そのため、費用圧縮などを要望されることも多く、ないがしろになりがち。ですが、仮設計画がうまくできていると、現場もスムーズに回り、事故のリスクも減らすことができ、最終的には工事の品質向上にもつながるのです。今回は工事現場で必ず必要となる仮設計画のコツについてお話します。

TOP