特集 BLOG

建築学生とリモート授業

コラム

私が大学の建築学部を卒業したのはもうずいぶんと前になるが、あの時の密度の高い時間というのは未だに記憶に残っています。建築学生の楽しみであり苦労である設計課題に追われ、何日も徹夜するという高揚感と...

フィンテック、いいえコンテックです

コラム

金融(Finansial)と技術(Technology)を組み合わせた造語であるフィンテックという言葉が一般的に使われるようになってきました。フィンテックという言葉自体は2008年頃から使われる...

港町東京が変わる

コラム

東京都と言うとどんなイメージを持つでしょうか?
日本の首都として、様々な面がある東京都ですが、「海がある」というのが真っ先に出てくる人は少ないのではないでしょうか?

日本のまちづくりとは

コラム

大阪都構想の住民投票がありましたが、みなさんは自分の街のまちづくりについて、関心はありますか?...

地震に対しての知識

コラム

地震大国の日本は、建築技術の進歩は地震対策の進歩でもありました。年々新しい技術が出てきていますが、みなさんは地震対策についてどのくらい知っていますか?

わたしたちの街紹介 第1回「不忍池」

会社紹介

台東区池之端に事務所をかまえるわたしたち建設データ。事務所周辺には文化や歴史を感じられる場所がたくさんあります。「わたしたちの街紹介」では建設データ社員が会社周辺のおすすめスポットを紹介。第1回...

建設現場で働く女性

コラム

女性の社会進出が進み、近年は建設現場で働く女性も増えてきました。筆者の周りでも、工事現場に行くと女性作業員がいる現場が増えています…

清水建設が都市デジタルツイン実装へ

建設メール

清水建設は都市デジタルツインの社会実装に向けた基盤・データプラットフォームを整備する協業プロジェクトについてオートデスクと始動

27

カテゴリ
すべて

建築学生とリモート授業

コラム

私が大学の建築学部を卒業したのはもうずいぶんと前になるが、あの時の密度の高い時間というのは未だに記憶に残っています。建築学生の楽しみであり苦労である設計課題に追われ、何日も徹夜するという高揚感と焦燥感が入り混じった感覚は、人生でもそう何度も経験できるものではないしょう。現在の大学の授業はオンライン授業が主体であったりするようですが、果たして建築学生がオンラインで対応できるのかどうか、考えてみました。

フィンテック、いいえコンテックです

コラム

金融(Finansial)と技術(Technology)を組み合わせた造語であるフィンテックという言葉が一般的に使われるようになってきました。フィンテックという言葉自体は2008年頃から使われるようになったようですが、電子マネーによる決済や送金、PayPayに代表されるスマートフォンを使った決済などはかなり広まってきています。ブロックチェーンを活用したビットコインもまた話題になっていますね。

港町東京が変わる

コラム

東京都と言うとどんなイメージを持つでしょうか?
日本の首都として、様々な面がある東京都ですが、「海がある」というのが真っ先に出てくる人は少ないのではないでしょうか?

日本のまちづくりとは

コラム

大阪都構想の住民投票がありましたが、みなさんは自分の街のまちづくりについて、関心はありますか?
おそらく、多くの人は関心があるでしょう。いつも渋滞する道路はなんとかしたいですし、線路を渡るために遠回りをしないといけない場所もありますし、家の近所に素敵な公園ができたらうれしいですもんね。
だけど、そんな私たちの生活に密接に関わるまちづくり、意外と詳しくは知らないんじゃないでしょうか。今回は、そんなまちづくりの一部をご紹介。

地震に対しての知識

コラム

地震大国の日本は、建築技術の進歩は地震対策の進歩でもありました。年々新しい技術が出てきていますが、みなさんは地震対策についてどのくらい知っていますか?

わたしたちの街紹介 第1回「不忍池」

会社紹介

台東区池之端に事務所をかまえるわたしたち建設データ。事務所周辺には文化や歴史を感じられる場所がたくさんあります。「わたしたちの街紹介」では建設データ社員が会社周辺のおすすめスポットを紹介。第1回目は不忍池、不忍池の歴史や周辺観光スポット、おススメお散歩コースなどをご紹介いたします。

木と共に暮らす日本の住宅

コラム

秋も深まり紅葉シーズンになりました。赤や黄色に染まる山はきれいですよね。
やはり日本は自然が豊かだなって感じます。そんな自然を暮らしに取り入れるアイデアが日本の住宅には多いんですよ。今回はそんな自然の中から、「木」をテーマにお伝えします。

建設現場で働く女性

コラム

女性の社会進出が進み、近年は建設現場で働く女性も増えてきました。筆者の周りでも、工事現場に行くと女性作業員がいる現場が増えています…

TOP