建設会社会長!? 自称・鬼嫁?奮闘記8

コラム

明けましておめでとうございます!
昨年は私の話を見ていただき、とても嬉しかったです。
今年も弊社の出来事から皆様にお伝えできるテーマを中心に、私の思いや気づきなども交えながら『奮闘記』としてお届けできればとかんがえています。引き続き、見ていただけると嬉しいです。

今回はテーマを決めてなかったので、私の2021年の振り返り! をテーマにしています。


1月

実習生2号君が入ってきました!
2人の予定でしたが、1人はコロナが怖いから日本に行かない。と言って入国せず…
コロナ禍の中、1人でよく来てくれました。


2月

決まっていた公共工事が止まり、応援先も仕事がない!!!と大騒ぎし、従業員のお給料確保の為に又隣県まででも仕事に行く事を決断しました。
結果的には交通費・燃料費等は前年比の3倍かかり、会社の代償は大きかったですが、他の月と差がないくらいの従業員の出勤日数の確保・新しい得意先が増えた事で良しにする事にしました。


3月・4月

県内での応援先も出てきたりと、少しずつ落ち着き始めた時期でした。


5月

普段頑張っている子達とたまには遊ぼう!と、GWはプライベートビーチをお借りしてBBQをして1日遊びました。
たまには楽しみもないとだめですよね。笑


6月・7月

暑さとゲリラ豪雨の日もある中ですが、変わらず頑張ってくれました。
また、長期休業の社員が出てしまいましたが、他社の方に協力してもらいながら乗り切りました。
19歳の子が1人入社しました。


8月

また遊びの日を入れつつ、暑さの中仕事してくれました。
相変わらず食欲旺盛な従業員達にスタミナ食を食べさせて、頑張ってもらいました。


9月

社長が元々育った会社から仕事を貰え、また少し安定しました。
在籍していた会社だけあって私の事も知っている方がほとんどなので、気にかけてもらえてマメな連絡と丁寧な説明をしていただき書類関係も楽でした。


10月

遅れていた工事の目処がたち、始まり出しました。
応援部隊ともらった現場、始まった現場が重なる日があり、他社から応援に来てもらったりしながらこなしていきました。


11月

変わらず4・5班に分かれての作業の毎日でしたが、ワクチン接種を日程調整しながらいきました。
また嬉しい事もあり、以前2年程弊社にいた子がまた戻ってきてくれました。
ブランクもある中、真面目に頑張ってくれていて助かってます。


12月

また新しい子が入社してきました。
現場は現在も重なる日があり、分かれての仕事が多いですが、帰社時間もバラバラなので、事務所で先に帰ってきた社員も全員の帰社を待ってから、皆んなで夕飯を食べてます。
ついこの間は、台所の流しが満員御礼!? になるほどの牡蠣をいただき、社長と二人で貝を剥いて、牡蠣パーティーをしました。
食べられない子にはおでんを作って食べてもらったり、寒くなってきたのでお鍋を皆んなで食べたり変わらずの賑やかな日々です。

少し早くクリスマスプレゼントに、暴風の服を従業員みんなでお揃いにしました。


昨年は、早々から公共工事が止まってしまうという、異例のハプニングからのスタートでしたが、みんな文句も言わず頑張ってくれて、また分かれての作業も多かった中チームワーク良く、柔軟に対応してくれたみんなを誇りに思います。
このご時世、どこの業界も転職を考える人もいると思いますが、弊社で頑張ってくれた従業員達、応援に来てくれた会社様や一人親方に感謝でいっぱいです。

また、こんな私のお話を見てくださる方々、取り上げて下さった建設データ株式会社様には感謝感謝です。
本年も変わらず、私の無駄に元気な!笑 パワーで頑張っていきますので、どうぞ宜しくお願い致します。
本年から、私自身も事業に出来るかわかりませんがわかりませんが、名入れグッズ等を本格的に進めていく予定です。
良ければご注文下さい!笑


寒い日が続きますが、お身体を冷やさないように気をつけてお過ごし下さいませ。
今回もありがとうございました。



筆者紹介:なあ062さん

関西方面在住、ご主人が社長の鉄筋工事業を20代から一緒に経営。「会社も家庭もほぼ権力を握ってます(笑)。口も達者な鬼嫁です」と話すが、会社では事務・経理・顧問先との打ち合わせ等すべてこなし、料理も裁縫も得意、介護士の資格も持つ『できる女性』の印象。

関連するBLOG

変わる建築士試験と勉強法

コラム

近年変わりつつある建築士試験、受験資格や試験内容について現役一級建築士の視点からお話します。

TOP