3人の仕業によるお役だちコラム

コラム

行政書士さい事務所 宮城 彩奈



高校卒業後、新卒で就職するも挫折。フリーター時代を数年送るが「行政書士」という独立向き国家資格を知り、法律初学者で受験を決意。4度の受験を経て平成27年度行政書士試験に合格。平成28年に横浜市にて即独立開業。

開業以降、建設業・宅建業・酒類販売免許など企業の許認可取得をサポートする業務をメインとした事務所経営を行い、現在は大手企業などを顧客先とした許可取得後の会社運営についてのアドバイスなども担当する。

また、YouTubeチャンネルを開設し、独立開業・事務所経営・取り扱い許認可の解説動画などを投稿。これから開業する予定の資格者や、許認可に関係する企業からの定評がある

    
     
 




WING税理士法人 大貫 智之



昭和58年、東京都出身。専修大学商学部会計学科卒業後、都内会計事務所に勤務。平成23年、税理士試験5科目めに合格し税理士資格を取得。

中小企業はじめ上場企業の申告業務や監査業務など幅広く会計業務を経験。「信頼関係あってこその税務業務」をモットーに人と人のつきあい、信頼関係の構築こそが大切と考えている。

平成30年、兼田会計事務所に勤務、宅地建物取引士資格を取得する。同年12月、兼田良久税理士とともにWING税理士法人を設立、代表税理士に就任。

趣味はテニス。東京税理士会テニス大会で2連覇(平成30年春夏)。私生活では妻と2人の子供がいる。
    
     
 




梅本司法書士事務所 梅本 芳



関西生まれの、東京、埼玉育ち。平成2年度の司法書士試験に合格。平成5年4月に新宿区四谷に事務所を開設。

バブル崩壊直後の混乱期に司法書士の修業をしたおかげで、複雑な不動産登記案件を見るとファイトが湧く。スピード感を重視しながら、相談時間は長く丁寧。多くの企業、大手金融機関、不動産会社、弁護士、税理士、土地家屋調査士と取引。㈱日本工業経済新聞社のアドバイザー(顧問)を経験し、現在は建設データ㈱のアドバイザーとして20年以上の企業法務経験がある。

家族信託との出会いに大きな衝撃を受け、家族信託の問題に取り組む。小冊子「親と子供の未来を守る家族信託物語」を発行。現在は、家族信託専門士として、事業承継にも取り組んでいる。

                         
     
 

関連するBLOG

自然環境を取り入れる

コラム

日本の建築は環境分野ではかなり遅れています。これは個人的主観によるところが大きいですが、実際に...

建築と日本の法律

コラム

衣食住の住であり、身近なものである建築物。法律と聞くとなんだか難しそうですが、意外と知られてい...

TOP